レンタカー業者

Jネットレンタカーで、トラック・軽トラ・バンを借りるなら…

Jネットレンタカーのトラック・軽トラ
佳恋
佳恋
Jネットレンタカーは、2004年に立ち上げられました。
室伏
室伏
まだ、比較的に新しいレンタカー会社なんだな。
佳恋
佳恋
それでも、ユーザーの需要が多いサイズを中心に、さまざまなサイズが揃っています!
そんなJネットレンタカーについて、見ていきましょう!

Jネットレンタカーは、名古屋市に本社を構えるレンタカー会社。

関東・東海・甲信越地方を中心に、全国規模での展開を広げています。

Jネットレンタカーのトラックは、軽トラから2トントラックまでの、ユーザーの需要がいちばん多いサイズを中心に、ラインナップがそろっています。

また、バンも各種サイズがそろっており、荷物の大きさや利用シーンに合わせて、車両を選ぶことができます。

豊富な車両ラインナップのほか、予約方法に口コミ、保険・補償の内容も解説します。この記事を読めば、Jネットレンタカーの利用がスムーズになること請け合いです。

※このサイトで紹介しているすべての情報は、2018年10月現在のものです。最新の情報は、各公式サイトにてご確認ください

Jネットレンタカーで借りることができるトラック

Jネットレンタカーのトラック車種は、平ボディ、アルミバン、バン

Jネットレンタカーでは、貨物車として、軽トラから2tまでの平ボディトラックとアルミバントラック、そして各種サイズのバンをレンタルすることができます。

Jネットレンタカーの平ボディトラック

平ボディはバンより積載量が多い!

荷物を積み込む部分が、シンプルな荷台になっているタイプが、平ボディトラックです。

いちばん一般的なトラックの形です。

Jネットレンタカーでは、T1からT5まで、5種類のサイズを選択することができます。

T1クラス

T1クラスは軽トラになります。

乗用車と近い感覚で運転することができ、ボディサイズが小さいので駐車スペースを取らないのがメリット。

T1クラスの基本情報
荷台サイズ 積載量 免許 車種の例
1.9×1.4m 350kg 普通免許 日産 NT100クリッパー
ホンダ アクティ
マツダ スクラム
T1クラスの基本料金
当日返却 24時間 以後1日ごとに 1時間延長
6,000円 7,000円 6,000円 1,200円

T2クラス

T2クラスは1tトラックです。

軽トラと同じく、トラックの中ではコンパクトなほうに入ります。

ですが、荷台は軽トラよりも一回り大きくなりますし、なにより最大積載量は750kg~1,000kgと、倍以上にアップします。

コンパクトボディながら、見た目以上の積載能力を持つところが、1tトラックの強みです。

T2クラスの基本情報
荷台サイズ 積載量 免許 車種の例
2.5×1.6m 750~1,000 普通免許 トヨタ タウンエース
トヨタ ライトエース
T2クラスの基本料金
当日返却 24時間 以後1日ごとに 1時間延長
9,500円 12,000円 9,500円 1,900円

T3クラス

T3クラスは、1.5t~2tまでのトラックを網羅しています。

1.5tトラックの基本情報
荷台サイズ 積載量 免許 車両の例
3.0×1.6m 1,500kg 普通免許 マツダ タイタン
トヨタ トヨエース
日産 アトラス

 

2tトラックの基本情報
荷台サイズ 積載量 免許 車両の例
3.1×1.7m 2,000kg 普通免許
一部、準中型免許
マツダ タイタン
トヨタ トヨエース
日産 アトラス

2tトラックの車長や車幅は、普通の乗用車とそれほど大きな違いはありません。

そのため、トラックの運転に慣れていない方でも、2tトラックのサイズまでであれば、乗用車と同じ感覚で運転することができます。

小型トラックの中ではいちばんポピュラーなサイズなので、ラインナップが豊富なのもメリット。

1.5tトラックは、文字通り1tトラックと2tトラックの中間のサイズで、1tトラックだと荷物が積み切れない、でも車体はある程度コンパクトな方がいい、という場合に向いていますね。

レンタル料金は同じなので、よほど道が狭いのでもなければ、2tトラックを選択したほうがなにかと便利かもしれません。

T3クラスの基本料金
当日返却 24時間 以後1日ごとに 1時間延長
11,500円 14,000円 11,500円 2,300円

 

T4クラス、T5クラス

T4クラスは2tロングトラック、T5クラスは2tロングワイドトラックになります。

どちらも2tトラックですが、T3クラスの2tトラックよりも荷台サイズが大きいという違いがあります。

2t レギュラーサイズ
2tロング レギュラーサイズよりも縦幅が1mほど長い
2tワイドロング 2tロングよりも横幅が20cmほど長い

 

T4クラスの基本情報
荷台サイズ 積載量 免許 車両の例
4.3×1.8m 2,000kg 準中型免許 日産 アトラス
マツダ タイタン
いすゞ エルフ

 

T5クラスの基本情報
荷台サイズ 積載量 免許 車両の例
4.3×2.0m 2,000kg 準中型免許 マツダ タイタン
日野 デュトロ

 

T4クラス、T5クラスの基本料金
当日返却 24時間 以後1日ごとに 1時間延長
T4 14,500円 18,000円 14,500円 2,900円
T5 17,000円 21,500円 17,000円 3,400円

 

普通免許・準中型免許・中型免許

2tトラックはほとんどの場合、普通免許で運転することができます。

でも、上記の表にあるように、運転に「準中型免許」が必要なトラックもあります。

また、次のトピックで紹介する2tのアルミバントラックは、「準中型免許」と「中型免許」が必要です。

どの免許が必要になるかについては、そのトラックの車両総重量で決まります。

車両総重量が3.5t未満のトラックは、普通免許で運転することができます。

でも、総重量が3.5tを超えると、準中型免許が必要で、さらに7.5t以上は運転に中型免許が必要になります。

たとえばT3クラスの2tトラックは、「普通免許 一部、準中型免許」となっていますが、同じ2tトラックでも、車両総重量が重いものは、準中型免許が要る、ということなのです。

 

Jネットレンタカーのアルミバントラック

アルミバンなら高さがある&雨の日も安心!

アルミバントラックは、荷物を積み込むスペースが、アルミ製のコンテナになっています。

コンテナに荷物を収納して運ぶため、汚れたり濡れたりといったトラブルから荷物を守りやすいのがメリットです。

Jネットレンタカーでは、A3、A4、A5、3つのクラスのラインナップがあり、すべて2tトラックです。

A3 2tレギュラー
A4 2tロング
A5 2tロングワイド

各クラスの基本情報と料金は、以下のようになっています。

アルミバントラックの基本情報
コンテナサイズ
(長さ・幅・高さ)
積載量 免許 車両の例
A3 3.1×1.7×2.1m 2,000kg 準中型免許 いすゞ エルフ
三菱 キャンター
A4 4.5×1.8×2.1m 2,000kg 準中型免許
A5 4.5×2.0×2.1m 2,000kg 準中型免許
一部、中型免許
いすゞ エルフ
アルミバントラックの基本料金
当日返却 24時間 以後1日ごとに 1時間延長
A3 14,500円 18,000円 14,500円 2,900円
A4 17,000円 21,500円 17,000円 3,400円
A5 21,000円 26,000円 21,000円 4,200円

Jネットレンタカーのバン

バンはV1からV6までの6クラスがある

Jネットレンタカーのバンは、V1~V6まで6つのクラスがあります。

  • V1……ライトバン
  • V2~V6……箱バン(ワンボックスバン)

V1クラス

ライトバンはセダンベースの商用車です。

後ろはバンのように箱型ですが、前部分はセダンのようにボンネットが長く伸びており、その中にエンジンが収納されています。

車高も、バンと比べると少し低めです。

V2~V6クラス

箱バン(ワンボックスバン)は、名前の通り、全体が四角い箱型のフォルムになったバンです。

エンジンはボンネットではなく、フロントシートの下にあるため、ボンネットはごく短くなっています。

犬にたとえると、ライトバンは柴犬型、箱バンはパグ型、という感じでしょうか。

ライトバンに比べると、荷室スペースが大きく収容力に優れる、ボンネットが短いので前方の目視がしやすい、といったメリットがあります。

一方、ルーフが高いせいで、運転の安定性や走行性能はあまり良くありません。この点はライトバンに劣ります。

各クラスの基本情報と、基本料金

基本情報
荷室サイズ 乗車数 / 積載量 免許 車両の例
V1 1.8×1.4×9.3m 2~5人 / 400~250kg 普通免許 トヨタ プロボックス
日産 NV150AD
V2 1.8×1.3×1.2m 2~4人 / 350~250kg 普通免許 日産 クリッパー
ホンダ アクティ
V3 2.0×1.4×1.0m 2~5人 / 750~500kg 普通免許 トヨタ タウンエース
マツダ ボンゴ
V4 2.8×1.5×1.3m 3~6人 / 1,000~750kg 普通免許 日産 キャラバン
マツダ ボンゴ
V5 2.9×1.7×2.3m 3・6・9人 / 1,000・750・500kg 普通免許 トヨタ ハイエース
日産NV350キャラバン
V6 3.0×1.7×2.3m 3・6人 / 1,000・750kg 普通免許
一部、準中型免許
トヨタ ハイエーススーパーGL

 

基本料金
当日返却 24時間 以後1日ごとに 1時間延長
V1 8,500円 9,500円 8,500円 1,700円
V2 6,000円 7,000円 6,000円 1,200円
V3 9,000円 10,500円 9,000円 1,800円
V4 11,000円 13,000円 11,000円 2,200円
V5 12,500円 14,500円 12,500円 2,500円
V6 14,000円 16,000円 14,000円 2,800円

 

AT車、MT車は選択できる?

MT(マニュアル)車の保有状況は、各店舗によって異なります。

空きがない場合はAT(オートマ)車になります。

Jネットレンタカーでトランスミッションを選びたい方は、利用店舗に直接、確認してください。

Webでは、指定して予約したり、確認したりすることはできないようです。

Jネットレンタカー、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカーの料金比較表

*1 軽トラ 1~2トン未満 2トン平ボディ 2トンアルミ 2トンロング バン(ハイエース等)
ニッポンレンタカー(標準コース)*2 6,480円 7,560円 12,420円 15,660円 15,660円 13,500円
トヨタレンタカー*3 6,480円 6,480円 10,260円 14,040円 14,040円 12,420円
Jネットレンタカー*4 6,480円 12,420円 15,660円 15,660円 15,660円 11,880円

*1 2018年12月時点の料金比較表です。車種に該当するクラスの料金を記載しています。*2 ニッポンレンタカー12時間あたりの安心コース一般料金(税込)です。*3 トヨタレンタカー12時間あたりの通常料金(税込)です。*3 オリックスレンタカー12時間あたりの料金(税込)です。

Jネットレンタカーの保険・補償サポート

Jネットレンタカーの事故の補償にはそれぞれ対象外になるケースも!

レンタカーを利用中に事故が起きた場合に備えて、Jネットレンタカーでは、以下の3つの補償サービスがあります。

  • 基本補償
  • あんしん補償
  • あんしん補償ワイド

補償内容や保険料、加入料などを確認していきます。

基本補償

Jネットレンタカーでは、基本補償の保険料がレンタル基本料に含まれています。

基本補償の事故保険にも加入するにあたって、特に手続きは必要ありません。

概要 補償内容
対人補償 他人を死傷させたとき 1人につき無制限
対物補償 他人の車・物に損害を与えたとき 1事故につき無制限
(免責額5万円)
車両補償 レンタカーに損害を与えた 1事故限度額時価
(免責額5万円または10万円)
人身傷害補償 運転者・同乗者が死傷したとき 1人につき3,000万円

 

補償内容について

  • 車両補償は、事故を起こした時点でのレンタカーの時価額を上限に補償されます。
  • 車両補償の免責額は、T4、T5クラスのトラックは10万円、そのほかのトラック、バンは5万円です。
  • 賠償額、損害額が補償額の上限を超えた場合は、超えた分は利用者の負担になります。
  • 一部の店舗では補償内容が異なっている場合があるため、事前に確認してください。

 

あんしん補償

事故時に発生する免責額の支払いが免除される補償サービスです。

加入を希望する方は、レンタル予約の際に申し込んでください。

加入料はレンタル基本料金に加算されますので、利用当日に一緒に支払います。

加入料は以下のとおり。1日分の料金になっています。

T1~T3クラス
Vの全クラス
Jネットレンタカー本州、四国、九州、九州離島 1,000円
スカイレンタカー北海道地区 1,200円
スカイレンタカー九州地区 1,300円
Jネットレンタカー・スカイレンタカー沖縄地区 1,500円
T4、T5クラス
Aの全クラス
全国 2,000円

レンタルする車両のクラスと、利用する地域によって、加入料が変わることに注意してください。

免責額について

事故が、対物補償と車両補償の対象だった場合、レンタカーの利用者には、損害の一部を負担する義務が生じます。

この金額が免責額です。

損害額が免責額よりも小さかった場合は、利用者が支払った免責額で清算され、免責額を超えた場合は、その分を保険会社が支払うことになります。

あんしん補償ワイド

ノンオペレーションチャージの支払いが免除される補償サービスで、加えて、タイヤパンクなどの損傷修理費用も免除になります。

上の、あんしん補償とセットで加入することが条件となっています。

加入料は以下のとおり。こちらも1日分の金額です。

T1~T3クラス
Vの全クラス
Jネットレンタカー本州、四国、九州、九州離島 1,000円
スカイレンタカー北海道地区 800円
スカイレンタカー九州地区 700円
Jネットレンタカー・スカイレンタカー沖縄地区 800円
T4、T5クラス
Aの全クラス
全国 1,000円

また、あんしん補償ワイドでは、このようなロードサービスを受けることができます。

  • タイヤのパンク及びバースト
  • タイヤのホイール及びホイールキャップの破損
  • 飛び石等の飛来物によるガラスのひび割れ及び破損

 

ノンオペレーションチャージ(NOC)について

事故でレンタカーが破損すると、車両を修理したり、買い替えたりといった経済的な負担が発生します。

事故によって店舗に与えた営業損失を負担するのが、ノンオペレーションチャージです。

ノンオペレーションチャージの金額は以下のようになっています。

運転して店舗に返却できる程度の破損だったケース(自走可能)と、車両が動かなくなってレッカー移動が必要なほど破損したケース(自走不可能)とで、支払い金額が異なります。

Jネットレンタカーでは、車両のクラスは、ノンオペレーションチャージの金額には影響しません。

自走可能な場合 2万円
自走不可能な場合 5万円

 

補償の対象外になるケース

Jネットレンタカーには、それぞれの補償に対象外になるケースがあります。

ロードサービスの対象外

あんしん補償ワイドに加入すると、タイヤ交換などのロードサービスを受けることができますが、

  • タイヤのホイール及びホイールキャップの紛失
  • 車内装備品の破損・紛失

この二つのケースは、ロードサービスの対象外ですので、利用者の実費負担となります。

ただし、ふたつ目のケースが事故による破損であった場合は、補償対象になります。

あんしん補償・あんしん補償ワイド

  • スピード違反、信号無視など、交通ルールを無視したことで事故が起きた場合
  • 運転中の携帯電話使用で事故が起きた場合
  • 悪質な事故、故意に起こした事故の場合

これらのケースの場合は、あんしん補償、あんしん補償ワイドに加入しても、補償対象外になります。

免責額は全額、レンタカー利用者が負担しなければなりません。

基本補償の対象外

以下のケースでは基本補償の対象外になるため、事故で発生した負担は、全額、利用者が支払うことになります。

交通違反によるもの 飲酒運転、無免許運転
悪質な交通違反による事故
定員オーバーによる事故
運転中にシートベルト非着用による事故 など
規約違反によるもの 届け出た運転者以外が運転した場合
無断でレンタル時間を延長して起きた事故 など
車両の利用に問題があるもの 管理された道路以外での走行
劣悪な使用によって生じた損傷
操作ミスによる故障
車両の管理不行き届き など
その他 警察と営業店の両方へ事故届が無かった場合
承諾なしに相手側と示談した場合
盗難の場合
各種テスト競技への使用
他車の牽引・後押しに使用 など

 

補償対象外といっても重さが異なる

しかし、一口に対象外といっても、ケースの深刻さは異なります。

いちばん上は、単純にロードサービスのメニューに含まれていない、ということにですが、次のふたつは、本来受けることができる補償が受けられなくなるため、こちらの損失が大きいです。

特に基本補償の対象外になるケースは、損害を全額負担することになりますから、非常に深刻です。

飲酒運転などの交通違反の場合は分かりやすいですが、「レンタカーを競技に使用して事故を起こした場合」など、違法行為ではないケースも含まれるため、注意が必要です。

利用前に、対象外になるケースについては、しっかりと確認してください。

 

Jネットレンタカーのワンウェイサービス

ワンウェイシステムとは? 借りたお店以外で返却できる!
ある店舗からトラックをレンタルして、利用が終わったら違う店舗に返却することができる、ワンウェイサービス。

引越しや旅行でトラックを利用する際には、このワンウェイサービスを利用することができると、便利ですよね。

Jネットレンタカーでも、ワンウェイサービスを利用することができます。

ただし、対象エリアが各店舗ごとに異なっているため、この点は注意が必要です。

ワンウェイサービスの予約から返却まで

Web予約を利用するのが簡単です。

利用店舗と利用日時を入力して、レンタルプランを決定すると、金額の見積もりが表示されます。

ワンウェイサービスを利用したい方は、この画面で設定してください。

入力バーのところにある、「乗捨てについて」をクリックすると、乗り捨て(ワンウェイ)ができる店舗と、サービス料金を、一覧で見ることができますので、参考にしてください。

返却店舗を指定すると、サービス料金がレンタル料に加算されて、算出されます。

ちなみに、予約の入れ方については別のトピックであらためてくわしく紹介します。

ワンウェイサービスを利用できる店舗と、料金

Jネットレンタカーでサービスを利用する際に注意する必要があるのは、各店舗によって、乗り捨てができる範囲が異なる点です。

多くの場合、ワンウェイサービスは店舗と店舗の距離で料金が決まっており、その範囲内に店舗があれば、サービスを利用することができますが、Jネットレンタカーは、必ずしもそのようになっていません。

たとえば、名古屋駅前店は、近隣の店舗はもちろん、200km近く離れた、長野駅前店での乗り捨ても可能です。また、ワンウェイサービスを利用することができる店舗も多いです。

しかしたとえば、羽田空港店は、平塚と相模原、2店舗しか対応していません。

ずいぶん違いますよね。

ワンウェイサービスを利用する際は、対応エリアと店舗を、事前に確認するのが必須です。

参考までに、名古屋駅前店のワンウェイサービスの利用料金をまとめておきます。

Jネットレンタカー豊橋店 0円
Jネットレンタカー岐阜駅前店 3,240円
Jネットレンタカー四日市店 3,240円
Jネットレンタカー浜松駅前店 9,720円
Jネットレンタカー掛川店 17,280円
Jネットレンタカー長野駅東口店 20,520円

(※料金の一部を表示しています。)

 

その他のオプション

Jネットレンタカーのオプション

Jネットレンタカーのオプション一覧です。

(軽トラ)
1,000円
シート 500円
(2tトラック)
1,500円
ラッシングベルト 500円
(2tロング)
2,000円
台車 500円
パワーゲート 2,000円 ロープ 300円
4WD車 2,000円 若葉マーク 300円
スタッドレスタイヤ 2,000円 ペット同乗 1,000円
JAFカード 500円 ETCカード 300円

幌、パワーゲート、4WD車、スタッドレスタイヤ、JAFカード、ペット同乗は、1日分の金額です。

シート、ベルト、台車、ロープ、若葉マーク、ETCカードは、レンタル1回分の金額です。

JAFカード・ETCカード

まだ一部の店舗に限られますが、Jネットレンタカーでは、JAFカードとETCカードのレンタルオプションを行っています。

JAFカードは、各種のロードサービスに加え、JAFと提携している優待施設の利用もできます。

給油、部品交換など費用が発生した場合は、利用者の負担になります。返却後に清算してください。

カーナビ・ETC車載器

Jネットレンタカーでは、全車に、カーナビとETC車載器が標準装備されています。

ペット同乗について

Jネットレンタカーでは、ペットを同乗させるためには、事前に予約し、規定の手続きを行う必要があります。

  • ペット同乗の場合は、店舗への直接予約が必要です。
  • ペット同乗同意書を提出してください。
  • 車中では、ペットはケージに入れてください。
  • 車内に汚れや臭いが残ったり、破損した場合は、補償費用が発生します。
  • ペットが同乗できる車両は、店舗ごとに指定されています。また、ペット同乗に対応していない店舗もあります。
  • 北海道地区は、ペット同乗には対応していません。

 

Jネットレンタカーを利用する

Jネットレンタカーを利用する際の手続き、注意点を、予約から返却まで、順を追って解説します。

予約

  • Web予約
  • 電話予約

Jネットレンタカーを予約するいには、上のふたつの方法があります。

 

Web予約

  1. Jネットレンタカーのホームページから、利用日時、利用店舗を入力し、レンタカープランを検索します。
  2. プランが表示されたら、そこでさらに、車両クラスや禁煙車といった条件を絞り込むことができます。
    ちなみに、車の銘柄を指定して予約することはできません。
  3. プランを選択すると、予約内容と見積金額が表示されます。
    補償サービスやオプション、ワンウェイサービスを希望する方は、ここで設定します。
  4. 予約内容が決定したら、決済方法を選択します。会員の方はここでログインしてください。
    会員登録しなくても利用することができます。

 

電話予約

電話予約は、Jネットレンタカーの総合予約センター、または利用店舗に直接、電話をしてください。

総合予約センターの番号は、

0120-49-3711
(フリーダイヤル。年中無休 9:00~18:00)

となっています。

店舗の番号は、ホームページから検索することができます。

電話では、以下の項目を伝えてください。

  • 利用店舗、利用日時
  • 希望の車両クラス
  • 免責補償やオプションサービス、ワンウェイサービスなど

 

予約はいつまでに入れればいいの?

Jネットレンタカーでは、利用予定日の前日まで予約が出来ます。

ただし、「直前予約プラン」というレンタルプランを扱っている店舗では、出発の1時間前まで予約することができます。

 

利用当日

当日は、運転する方の免許証と、クレジットカード、現金が必要になります。

複数人で交替で運転する場合は、店舗にすべての運転者を届け出て、免許証も提示しなくてはいけません。

支払い方法

Jネットレンタカーでは、

  • クレジットカード
  • 現金
  • 楽天Edy
  • 交通系電子マネー

を利用することができますが、すべての店舗が対応しているわけではありません。

現金、クレジットカードはほとんどの店舗で利用することができますが、電子マネーは対応していない店舗も多いです。

また、店舗によっては、特定の車両クラスはカードのみ、ということもあります。

Jネットレンタカーのホームページからは各店舗の情報を見ることができますので、支払い方法を確認してください。

返却

返却は、

  • 延長料金
  • 燃料代

などの清算が、主な手続きとなります。

延長料金

延長1時間ごとに料金が発生します。

料金は、車両のクラスによって異なりますので、ページ上の料金表を参考にしてください。

燃料代

車両を返却するときは、ガソリンを満タンにして返却します。

給油をしないで返却した場合は、レンタル中の走行距離に応じて、燃料代を支払うことになります。

燃料代は、基本的に1kmあたり20円で計算しますが、車種やガソリン価格の相場で変動することもあります。

 

予約を変更・キャンセルする場合は……?

Jネットレンタカーのキャンセル料金

予約の変更は原則不可

Jネットレンタカーで予約を変更する際は、一度予約をキャンセルし、あらためて予約を入れなおす必要があります。

予約のキャンセル方法、キャンセル手数料

キャンセルは、トップページの「会員ログイン」から、マイページへ入って手続きを行います。

ログイン方法

会員登録している方は、「IDまたは免許証番号」と「パスワードまたは生年月日」を入力してログインします。

会員以外の方は、予約したときにメールに記載されていた「予約番号」と「パスワード」でログインしてください。

キャンセル手続き

マイページの「予約一覧」から「予約詳細を確認」をクリックし、キャンセル手続きを行います。

マイページからキャンセル手続きができるのは、利用予定日の8日前までです。

7日前からは、Jネットレンタカーの総合予約センターに電話をしてキャンセル手続きを行ってください。

キャンセル手数料

Jネットレンタカーでは、利用予定日の6日前からキャンセル手数料が発生します。

~7日前 6日~3日前 2日~前日 当日
手続き方法 Web 電話 電話 電話
キャンセル料 無料 基本料金の20% 基本料金の30% 基本料金の50%

 

安く借りたい! Jネットレンタカーの割引サービス

割引プラン

Jネットレンタカーの特典さJネットレンタカーでは、まざまなレンタルプランを提供しており、上手に利用すると料金を安くすることができます。

特定の車種をレンタルすると割引になるプラン、平日利用で割引になるプラン、免責補償が無料で付帯されるプランがあります。

地域、車種によってプラン内容は異なります。利用したいクラスのトラックに割引プランがついていないといけませんが、チェックしてみましょう。

期間限定キャンペーン

Jネットレンタカーでは、期間・地域限定のキャンペーンも行っています。

観光施設の優待利用、ドリンクサービスといったキャンペーンが多いですが、早めに予約すると割引が受けられるキャンペーンや、格安料金サービスなど、かなりお得なキャンペーンも行っています。

楽天ポイント

2018年4月から、Jネットレンタカー各店で、楽天ポイントカードが利用できるようになりました。

ポイント還元率 100円ごとに1ポイント
ポイント利用 1ポイント1円
その他の特典 受付手続きがスピーディーに完了します。
会員料金で利用できます。
ポイントアップなど、会員限定キャンペーンあり。

新規に会員登録した方、新規会員制度へ移行手続きを行った会員の方は、店頭でカードを受け取ることができます。

注意点

楽天ポイントの付与を行っていない店舗、楽天ポイントで支払いができない店舗もあります。

各店舗のページに明記がありますので、確認してください。

マイル

Jネットレンタカーの利用でマイルを貯めることができます。

JALマイル

  1. 「JAL会員様専用プラン」でレンタカーを予約します。
    トップページから「マイルが貯まる」に入り、専用バナーをクリックしてください。
  2. 利用当日、店頭でJALカードまたは、JALマイレージバンクカードを提示します。
  3. 返却の際に清算がある場合は、もう一度カードを提示してください。
    カードの提示がないと、清算額分のマイルは加算されません。
  4. 還元率は、100円につき1マイルです。

 

ANAマイル

Jネットレンタカーでは、おさいふケータイの利用でANAマイルが貯まります。

  1. 「モバイルAMCアプリ」と「楽天Edyアプリ」を設定し、「ケータイ de 楽天Edyマイル」のサービス登録を行ってください。
  2. 料金の支払い時に、おさいふケータイで端末をタッチします。
  3. 還元率は、200円につき1マイルです。

 

Jネットレンタカーについて、よくある疑問にこたえます

仮免許でもレンタルできる?

仮免許の方はレンタル不可です。免許を持った方がレンタルして、仮免許の方が運転する、ということもできません。

仮免許の方が事故を起こした場合は、保険・補償サービスは受けられません。

国際免許でもレンタルできる?

Jネットレンタカーでは、条件が合えば、可能です。

ジュネーブ条約「道路交通に関する条約」に加盟している国の国際免許 レンタル可能です。
スイス・ドイツ・フランス・ベルギー・スロベニア・モナコ・台湾の免許 免許証
大使館、領事館、JAFが発行した免許証の翻訳
が必要

外国の運転免許証で運転できる期間は、

  • 日本へ上陸した日から1年間
  • 持っている免許証の有効期間

どちらかのうち、期間が短い方となります。

免許取得して間もない場合や、未成年は?

免許を取得していれば、取得から日が浅かったり、未成年であっても、レンタルすることができます。

複数人で運転する場合の補償は?

レンタルする際に届け出があれば、運転者全員に保険・補償が適応されます。

届け出には免許証が必要ですので、当日持参してください。

こすっただけでも、事故の手続きは必要?

どんな軽微なものでも手続きは必要です。

必要な手続きを行っていなかった場合、保険・補償の対象外となることもあります。

対象外になると、運転者が賠償の全額を負担することになりますから、自分で判断せず、店舗に連絡を入れてください。

駐車違反をしたときは?

放置車輌確認標章が取りつけられていたら、地域を管轄する警察署に連絡します。

反則金の支払いは、店舗に車両を返却する前にすませてください。

返却手続きのときに、反則金の支払いが完了しているか、確認があります。

交通違反告知書と領収印のある納付書、領収書を提示すると、交通違反違約金が店舗から返金されます。

支払いをせずに返却した場合は、

  • 普通車クラス……25,000円
  • 中型クラス……30,000円

の支払いが発生しますので、注意しましょう。

レンタカーで離島に行けますか?

Jネットレンタカーでは、車両をフェリーなどで持ち出すことはNGです。

ただ、橋で行ける場合は問題なさそうです。店舗に確認してください。

店舗はどこにありますか?

多くのレンタカーは人口の集まる東京や大阪に店舗が集中しがちです。

しかし、Jネットレンタカーは、新潟・青森(盛岡)・長野(松本)・岐阜・三重・鹿児島・長崎など、少し特殊な店舗分布になっています。

Jネットレンタカーの口コミ

Jネットレンタカーの口コミを調べてみました。

 

空港までの無料送迎があるのが嬉しい。

 

車の匂いが少し気になったので、無臭の消臭剤が置いてあるといいかと思います。

 

エアコンを付け始めの匂いがキツくて気分が悪くなってしまいました。

古い車もあるので、臭いが気になることもあるようです。

ちなみに、「空港送迎が来なかった」、「かなり待たされた」という声もちらほら……。

不安な方は当日電話で確認してみるのをおすすめします。

また、値段に関してはよい口コミが多かったです。

お値段で選ぶ際は、Jネットレンタカーを利用してみるのも良いかもしれませんね。

Jネットレンタカーの基本情報

商号 Jネットレンタカー
本所所在地 〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1丁目5-7 J-SQUARE高岳ビル
営業所数 60店
電話番号 092-622-0543
公式サイト https://www.j-netrentacar.co.jp/
佳恋
佳恋
比較してみると分かりますが、Jネットレンタカーの値段は、結構安いんです!
お値段で選ぶなら、Jネットがおすすめですよ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です