格安で「荷物を運ぶ」「引越し」をする方法はこちらをクリック!
業者

バジェット・レンタカーで、トラック・軽トラ・バンを借りるなら

バジェット・レンタカーのトラック・軽トラ
佳恋
佳恋
バジェット・レンタカーの特徴として、ユーザーの声を大切にしていることがあげられます。
室伏
室伏
具体的には、どういうことしてるんだ?
佳恋
佳恋
レンタカーを利用したユーザーにアンケートを送り、その声をサービスの向上に生かしてるんですよ!

あなたは、バジェット・レンタカーのトラックや軽トラ、バンを借りようと思ったことはありませんか。

トラックや軽トラは、あまり乗り慣れない人もいるため、借りる車を選ぶのに悩んでしまう方も多いと思います。

そこでこの記事では、バジェット・レンタカーの取り扱う車種、他社との比較、予約方法、乗り捨て、口コミなどについて、まとめてみました。

※このサイトで紹介しているすべての情報は、2018年10月現在のものです。最新の情報は、各公式サイトにてご確認ください

バジェット・レンタカーの貨物車両はトラックとワンボックスバン

バジェット・レンタカーでレンタルできる車種は、トラックとバン

バジェット・レンタカーでは、軽トラ、バンのほか、大きなものでは2トンロングのアルミバン(パワーゲート付き)のトラックまで用意されています。

詳細な車両クラスは、それぞれ次のようになっています。

バジェット・レンタカーのトラック

TSS 軽トラ
TA 1トン平ボディ
TB 2トン平ボディ
TSMT TSSクラス(軽トラ)のマニュアル車
TAMT TAクラス(1トントラック)のマニュアル車
TEA 2トンアルミバン
TF2 2トンアルミバン ロング
TF2G 2トンアルミバンロング パワーゲート付

 

バジェット・レンタカーのバン

VSS 小型バン 2~4人乗り
VA 乗用車タイプバン 2~5人乗り
VB 中型バン 2~6人乗り
VC 大型バン 3、 6、 9人乗り
VSMT 小型バンのマニュアル車

 

バジェット・レンタカーでレンタルできるトラック

TSS、TA

TSSクラスは軽トラ(軽トラック)、TAクラスは1トントラックです。

荷台はどちらも、屋根や壁のない、平ボディタイプです。

平ボディはバンより積載量が多い

車体が軽自動車くらいと小さく、駐車スペースが確保しやすい、運転の難易度が低くて扱いやすいといったメリットがあります。

一方、荷台が小さいので積載力はあまり高くありません。

平ボディなので荷物を積みあげるのも限界があります。引越しの場合は、基本的に荷物の多くない単身者向け。大型の家具・家電がある場合は避けたほうがいいでしょう。

TSS、TAの基本情報

車種 荷台サイズ
最大積載量
取り扱い車種
TSS 軽トラ 2.0×1.4m
350kg
(記載なし)
TA 1トン平ボディ 2.5×1.6m
750kg
トヨタ タウンエース 他

 

TSS、TAの基本料金

6時間 12時間 24時間
TSS 会員価格 4,050円 4,860円 5,670円
通常価格 5,400円 6,480円 7,560円
TA 会員価格 4,455円 5,670円 6,885円
通常価格 5,940円 7,560円 9,180円

 

TSMT、TAMT

このふたつのクラスは、それぞれ、TSSクラスとTAクラスの、マニュアル(MT)車になります。

バジェット・レンタカーで扱っているトラックの中で、マニュアル車はこのクラスだけで、ほかのトラックは、すべてオートマ(AT)車です。

基本情報と基本料金

荷台サイズや積載量、レンタル料金などは、すべてTSSクラスとTAクラスと同じになっています。

上のトピックを参照してください。

 

TB、TEA

TBクラス、TEAクラスは2トントラックで、TBクラスは平ボディタイプ、TEAクラスは、コンテナ型の荷室を装備した、アルミバントラックになります。

アルミバントラックなら高さがある&雨の日も安心!

2トントラックは、荷台・荷室が標準的なサイズのタイプと、やや長いタイプがありますが、TB、TEAクラスは標準的なサイズ。「ショートトラック」とも呼ばれます。

ちなみに、次のトピックで紹介するTF2クラス、TFG2クラスは、荷室が長いタイプで、こちらはロングトラックと呼ばれます。

2トントラックを引越しに使用する場合は、単身者(荷物が多い場合)から、標準的な2人家族くらいに対応できます。セミダブルベッドなど、やや大型の家具・家電も積み込むことが可能です。

アルミバントラックは、コンテナに荷物を積み込むので、天候による水濡れ、汚れ、落下といったトラブルから荷物を守ることができます。

TB、TEAの基本情報

車種 荷室サイズ
(縦・幅・高)
最大積載量
取扱い車種
TB 2トン平ボディ 3.1×1.6m
2,000kg
三菱キャンター
いすゞエルフ
日野デュトロ
TEA 2トンアルミバン 3.1×1.7×2.0m
2,000kg
いすゞエルフ
日産アトラス など

(※TEAクラスの取り扱い車種は記載がありませんでしたので、車種の例を載せています。)

TB、TEAの基本料金

6時間 12時間 24時間
TB 会員価格 6,885円 8,910円 10,530円
通常価格 9,180円 11,880円 14,040円
TEA 会員価格 9,720円 11,907円 13,932円
通常価格 12,960円 15,876円 18,576円

 

TF2、TF2G

TF2クラスも、TF2Gクラスも、2トンアルミバントラックですが、TEAクラスとの違いは、車体の長さが少し長くなっていること、さらにTF2Gクラスは、コンテナにパワーゲートが設置されています。

パワーゲートは、ステップ型の小型エレベーターで、コンテナの高さまで荷物をリフトするものです。

TF2クラス、TF2Gクラスのようなロングトラックだと、2~3人家族の荷物を運ぶことができます。

大型家具・家電にも対応できます。

デメリットとしては、運転が難しくなること。コンテナも車体全体も大きくなりますので、ぶつけやすくなったり、カーブが不安定になるなど、同じ2トンでもショートトラックよりはっきりと難易度が上がります。

TF2、TF2Gの基本料金

車種 荷室サイズ
(縦・幅・高)
最大積載量
取扱い車種
TF2 2トンロングアルミ 4.5×2.0×2.2m
2,000kg
マツタタイタン
トヨタダイナ など
TF2G パワーゲート付き 4.5×2.0×2.2m
2,000kg
マツダタイタン
日産アトラス など

(※TF2クラス、TF2Gクラスの取り扱い車種は記載がありませんでしたので、車種の例を載せています。)

TF2、TF2Gの基本料金

6時間 12時間 24時間
TF2 会員価格 11,340円 13,527円 17,577円
通常価格 15,120円 18,036円 23,436円
TF2G 会員価格 12,960円 15,147円 19,197円
通常価格 17,280円 20,196円 25,596円

 

トラックを運転する際の免許について

普通免許で運転できるトラックは?

免許を取得した時期によって、運転することができるトラックが違います。

2007年6月以降に免許を取得した方

中型免許以上 TF2、TF2G
普通免許 上記のクラス以外

 

2017年3月以降に免許を取得した方

中型免許以上 TB、TEA、TF2、TF2G
準中型免許 TB、TEA
普通免許 上記のクラス以外

 

バジェット・レンタカーでレンタルできるバン

バンはトラックよりも屋根が低い

バジェット・レンタカーでは、VSSからVCまで、サイズの異なるバンをレンタルしています。

ちなみに、下記の基本情報を見るとわかりますが、VAクラスだけは、他よりも少し天井が低くなっています。

ほかのクラスは文字通りワンボックスバンですが、VBクラスだけはボンネットの長いライトバンタイプのため、車体全体が平べったい作りになっているのです。

バンの各クラスの基本情報

クラス(乗員) 荷室サイズ
(縦・幅・高)
最大積載量 取り扱い車種
VSS(2~4) 1.8×1.3×1.2m 350kg ホンダアクティ
スズキエブリィ
VA(2~5) 1.8×1.4×0.9m 300~400kg 日産ADバン
トヨタプロボックス
VB(2~6) 2.3×2.2×2.2m 950kg 日産バネット
VC(3、6、9) 3.0×1.5×1.3m 850~1250kg
(乗員数による)
トヨタハイエース
トヨタレジアスエース
VSMT(2~4) 1.8×1.3×1.2m 350kg (記載なし)

少し意外ですが、バンとトラックの荷室の床スペースは、それほど大きな違いはありません。

ただ、バンはコンテナと比べて屋根がかなり低いことや、平ボディのように荷室スペースからはみ出して積み込むことができないため、積み込むことができる体積は、やはりトラックよりも小さくなります。

荷室の床面積の対応表です。左がバンの各クラスで、床面積が近いトラックのクラスを右側に表示してあります。

引越しの際に参考にして下さい。

バン トラック
VSS TSS(軽トラ)
VA TSS(軽トラ)
VB TA(1トン平ボディ)
VC TB(2トン平ボディ)、TEA(2トンアルミバン)

バンの各クラスの基本料金

6時間 12時間 24時間
VSS 会員価格 4,050円 4,860円 5,670円
通常価格 5,400円 6,480円 7,560円
VA 会員価格 4,860円 6,885円 7,695円
通常価格 6,480円 9,180円 10,260円
VB 会員価格 5,670円 7,290円 8,505円
通常価格 7,560円 9,720円 11,340円
VC 会員価格 7,290円 10,125円 11,745円
通常価格 9,720円 13,500円 15,660円
VSMT 会員価格 (VSSクラスと同じ)
通常価格

 

オリックスレンタカーと日産レンタカー、バジェット・レンタカーの料金比較表

*1 軽トラ 1~2トン未満 2トン平ボディ 2トンアルミ 2トンロング バン(ハイエース等)
オリックスレンタカー*2 6,480円 10,260円 12,420円 15,660円 15,660円 11,880円
日産レンタカー*3 7,128円 7,236円 12,096円 18,576円 15,336円 21,816円
バジェット・レンタカー*4 6,480円 7,560円 11,880円 15,876円 18,036円 13,500円

*1 2018年12月時点の料金比較表です。車種に該当するクラスの料金を記載しています。*2 オリックスレンタカー12時間あたりの料金(税込)です。*3 日産レンタカー12時間あたりの一般料金(税込)です。*4 バジェット・レンタカー12時間あたりの基本料金(税込)です。

バジェット・レンタカーの保険・補償制度

バジェット・レンタカーの補償制度
加入 料金(24時間あたり) 内容
基本補償 自動付帯 レンタル料に含まれる 対人補償
対物補償
車両補償
人身傷害補償
免責補償制度 任意 TA、TAMT、TBクラス……1,404円 / 24時間
TEA、TF2、TF2G クラス……2,484円 / 24時間
免責額が免除される

車両をレンタル中に事故が起きると、いろいろな賠償が発生します。

賠償は、保険その他で補償されるものと、されないものがあります。

また、事故の状況によっては、本来は補償されるはずのものが、補償されなくなることもあります。

事故ではこんな賠償が発生します

バジェット・レンタカーで発生する賠償と、補償の有無についてまとめました。

賠償の対象 補償の有無 保険の加入
相手の死傷 自動付帯
物品の損壊 自動付帯
自身・同乗者が死傷 自動付帯
レンタカーの損壊 自動付帯
保険の自己負担 任意加入
営業損益 × なし

では、それぞれのくわしい内容を紹介しましょう。

基本補償

レンタカーを契約すると自動的に付帯される保険で、相手や運転者の死傷、物品の損壊などで発生した賠償を補償します。

内容 補償額
対人補償 事故の相手が死傷した場合 1名あたり・無制限
(自賠責3,000万円含む)
対物補償 他人の物品・公共物が損壊した場合 1事故あたり・無制限(※1)
(免責額5万円)
車両補償 レンタカーが損壊した場合 1事故あたり・車両時価上限
(免責額5万円、アルミバンは10万円)
人身傷害補償 運転者・同乗者が死傷した場合 1名あたり・3,000万円上限(※2)

※1 離島など提携先取次店を除く。
※2 一部営業所(取次店含む)については、搭乗者傷害補償で対応する場合あり。

自賠責保険とは?

「対人補償」の補償額の欄に、「自賠責3,000万円含む」とあります。

自賠責とは、「自動車損害賠償責任保険」のこと。略して、自賠責保険とも呼ばれます。

これは、すべての自動車に対して、加入が法律で義務付けられている保険です。

自動車事故で相手が死傷した場合は、自賠責保険から保険金が3,000万円支払われます。

そのため、たとえば賠償額が5,000万円だとすると、3,000万円は自賠責保険、そして残りの2,000万円が、対人補償で支払われることになります。

加入の手続きは?

バジェット・レンタカーでは、基本補償はレンタカー契約に自動付帯されるので、レンタカーを契約した時点で、自動的に保険の加入手続きも行われます。

保険料も、レンタル基本料金にはじめから含まれているため、あらためて支払う必要はありません。

 

免責補償制度

事故で、物品や、レンタルした車両が破損した場合は、運転者には免責額の支払い義務が発生します。

免責額の金額は以下のようになっています。

対物補償 5万円
車両補償 5万円、アルミバンの場合は10万円

この、免責額の支払いを補償してくれるサービスが、免責補償制度で、車両を予約、またはレンタルする際に加入しておくと、補償を受けることができます。

免責補償制度の補償料

アルミバン 1日につき 2,484円
アルミバン以外のトラック、バン 1日につき 1,404円

補償料は、利用当日、レンタル基本料金と一緒に支払ってください。

免責額とは……

物品や車両の破損は、対物補償、車両補償でそれぞれ補償されます。

ただし、物や車両の破損には、比較的軽微なものもありますから、その場合は運転者が負担することなります。

免責額とはその、運転者が支払う負担金のことで、賠償金が免責額以内であれば、免責額で賄われます。

賠償金が免責額を超えた場合は、超えた分を保険会社が支払う、というシステムになっています。

 

ノンオペレーションチャージ(営業補償)

事故で、レンタルした車両が破損し、修理や清掃が必要になると、その車両で営業することができない期間ができ、店舗は損益をこうむることになります。

事故で生じた損益の一部をを賠償するのが、ノンオペレーションチャージです。

自走可能 20,000円
自走不能 50,000円
路上放置 50,000円追加

破損が、運転できるくらいのレベルで、運転して車両を店舗に返却した場合は、ノンオペレーションチャージは20,000円です。

ただし、運転可能なのに路上に放置して返却しなかったりすると、さらに50,000円の追加料金が発生するため、注意が必要です。

運転できないほど破損した場合は50,000円のノンオペレーションチャージが発生します。

運転不能な場合は、レッカー移動することになりますが、その代金は運転者の負担になります。

いずれの場合も、速やかにバジェット・レンタカーの店舗に連絡をして、指示を受けるようにしてください。

なお、バジェットレンタカーには、日産レンタカーやトヨタレンタカーのように、ノンオペレーションチャージが免除されるサービスはありません。ご注意ください。

 

乗り捨て(ワンウェイ)サービスを使う

ワンウェイシステムとは? 借りたお店以外で返却できる!

引越しや長距離の荷物輸送に便利な、乗り捨て(ワンウェイ)サービス。

バジェット・レンタカーでは、返却する店舗が同一都道府県であれば、無料で乗り捨てサービスを利用することができます。

他県の店舗に返却する場合は、距離に応じて乗り捨て料金が加算されます。

乗り捨てサービスを利用するには

バジェット・レンタカーで乗り捨てサービスを利用するには、事前予約が必要です。

レンタル予約をする際に、利用店舗と返却店舗を選択するだけでOKです。

乗り捨てサービスを使える車種

トラック TSS・TA・TB
バン VSS・VA・VB・VC・VSMT

バジェット・レンタカーでは、バンはすべてのクラスで乗り捨てを利用することができますが、トラックはTAクラス、TBクラスだけ。小型のトラックがサービス対象です。

乗り捨てサービスを利用するときの注意点

  • 取次店に乗り捨てた場合は、同一都道府県内でも、料金が発生する場合があります。
  • 沖縄では乗り捨てサービスを利用することができません。
  • 北海道は、函館地区⇔千歳・札幌地区、千歳地区⇔札幌地区、旭川地区⇒千歳地区の場合は、同一道内でも料金がかかります。
  • 北海道・沖縄の方は、他の都道府県へ乗り捨てを行うことはできません。
  • バジェット・レンタカーの店舗は、福岡などの九州を中心に分布しています。和歌山や埼玉・山形など、店舗のない県もあるので、事前にチェックをしてみてください。

 

乗り捨て料金はいくらかかる?

ホームページ内のシミュレーターを利用すると、乗り捨て料金の具体的な金額を計算することができます。

乗り捨て料金の例

出発店舗 返却店舗 乗り捨て料金
東京 神奈川 3,600円
東京 栃木 10,800円
東京 静岡 14,400円
東京 大阪 36,000円
青森 鹿児島 140,400円

 

オプション、割引などその他のサービスを紹介

バジェット・レンタカーの割引制度。会員割引&Web予約で最大25%OFF

バジェット・レンタカーのオプション

  • カーナビ
  • ベビーシート
  • チャイルドシート
  • ジュニアシート
  • ブルーシート
  • ロープ
  • ETCカード

ブルーシートとロープはトラックの装備品のようですが、トラックを取り扱っている店舗があまり多くないので、必然的に、シートやロープをレンタルできる店舗も限られます。

ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートは、1回1シートあたり1,080円、そのほかの装備品の料金は、店舗に確認してください。

装備品はできるだけ事前に予約してください。当日に申し込むと店舗が対応できないことがあります。

ECTカードのレンタル

ETCカードは、レンタル時にバジェット・レンタカーのスタッフが車内に取り付け、返却するときに清算します。

もちろん、自分のETCカードを使用することも可能です。ETC車載器は予約の際にオプション選択で申し込むことができます。

 

ペット同乗サービス(身体障害者補助犬を含む)

バジェット・レンタカーでは、身体障害者補助犬、およびペットを車両に同乗させることができます。

身体障害者補助犬

当日は「身体障害者補助犬認定証」を提示してください。

ペット

利用日の前に申請をしてください。

当日は、「ペット同乗の規則(同意書)」が必要です。ホームページから同意書をダウンロードし、署名したものを提示してください。

同乗できるのは、犬・猫に限ります。車内ではケージに入れてください。

車内に清掃が必要なほどの臭いや汚れなどが残った場合は、ノンオペレーションチャージとして20,000円、さらに清掃代が請求されます。

事前の申請 認定書 同意書
身体障害者補助犬 × ×
ペット ×

 

割引サービス

  • WEB会員割引
  • ゴールド免許割引
  • JAL・ANAのマイルがたまるサービス

会員割引

バジェットレンタカーなら、会員割引&Web予約で最大25%OFF

WEB会員に登録されている方は、ホームページから予約すると通常価格から25%割引の、会員価格でレンタルすることができます。

バジェット・レンタカーのホームページで会員登録手続きをするだけで、いつでも割引を受けることができ、会員登録、手数料、年会費などは無料です。

ログインしてから予約手続きをしてください。

ゴールド免許割引

バジェット・レンタカーでは、ゴールド免許(有料免許証)なら、料金から500円の割引を受けることができます。

予約する際に、「オプション・補償選択画面」のゴールド免許証保有確認の欄で「あり」にチェックを入れてください。

利用当日は、バジェット・レンタカー店頭でゴールド免許を提示してください。

JAL・ANAのマイルがたまるサービス

直接の割引ではありませんが、バジェット・レンタカーの利用でマイルが還元されるサービスです。WEBまたは電話で予約します。

  1. WEBまたは電話で予約します。
  2. 利用当日、店頭でマイレージカードを提示し、マイル積算希望を伝えてください(レンタカーを利用する本人のカードが必要です)。
  3. 2~3ヵ月後にマイルが加算されます。
航空会社 JAL ANA
対象カード JALカード
JALマイレージバンクカード
(JMBカード)
ANAカード
ANAマイレージクラブカード
還元率 レンタル利用1日につき50マイル
(1レンタルにつき最大250マイルまで)
ご利用金額100円(税込)
につき1マイル

 

マイル対象外になるケース

  • 旅行代理店経由での予約。
  • キャンペーン料金など特別料金を利用した場合。
  • 事故を起こした場合。

 

お得なキャンペーン

バジェット・レンタカーでは、各地域限定、店舗限定のキャンペーンが数多く開催されています。

内容は、早めに予約を入れると割引率が上がる「早期割引」、平日利用で料金が安くなる「平日割引」、特定の店舗を利用すると大幅割引が受けられるサービス、特定の車種が割引になるサービスなどなど。

トラックやバンなどの貨物車両に利用することができるキャンペーンは多くないかもしれませんが、利用前にチェックしてみましょう。

バジェット・レンタカーのホームページの「キャンペーン」ボタンから入ることができます。

 

バジェット・レンタカーでトラック・バンを借りる

バジェット・レンタカーの予約は利用日の6ヶ月前からレンタルできる

バジェット・レンタカーの予約から返却までの手続きをまとめました。

予約

  • WEB予約
  • 電話予約

バジェット・レンタカーの予約には、2種類の方法があります。

WEB会員の方は、ホームページから予約すると会員割引を受けることができますので、WEB予約がおすすめです。

会員登録していても、電話予約にすると会員価格は適応されません。

WEB予約

  1. 予約フォームに「利用日時」と「利用店舗」を入力
  2. 利用店舗が保有する車種が表示されるので、車種を選択
  3. 免責補償の有無など、オプションを選択
  4. 完了

電話予約

バジェット・レンタカーの予約センターに電話をします。利用する店舗ではないので注意しましょう。また、電話で予約すると、インターネット割引料金の適応外になります。

利用日時、希望車種、オプションなどをオペレーターに伝えて、予約完了です。

電話番号 0570-054-317
平日 8:00~20:00
土日、祝日
12/31~1/3
9:00~18:00

 

予約の注意点

  • 免許取得後1年以内の方は、レンタルを断られることがあります。
  • 自家用車を店舗で預かってもらうことはできません。
  • 予約は利用日時の6ヵ月前から1時間前まで入れることができます。
  • 6ヵ月以上先の予約の場合は、予約センターまで直接申し込んでください。

 

利用当日

  • 運転免許証
  • 本人確認書類
  • 現金またはクレジットカード

利用当日は、以上の3点が必要です。

運転免許証

運転する方全員分の免許証を提示してください。

免許証は日本国内で有効なものが必要です。

本人確認書類

クレジットカードで支払う方は、カードが本人確認書類を兼ねることができます。

現金払いの方は、現住所または本人確認ができる書類の提示が必要です。

本人確認書類の例
  • 公共料金の領収書(※)
  • 住民基本台帳カード
  • 国税、地方税領収書(※)
  • 住民票(※)
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • パスポート
  • 外国人登録原票記載事項証明書
  • 社員証、学生証(顔写真付きのもの)
    (※は、発効から3ヵ月以内のもの)

貸渡し手続き

貸渡し手続きでは、連絡先として「実家・親類」、「勤務先」、「携帯・ご自宅」の3ヵ所の連絡先が必要になります。

免許証などの必要書類を確認し、料金を支払ったら、手続きは完了です。

 

返却

車両を返却する際は、ガソリンを満タンに給油してから返却してください。

給油しないで返却した場合は、走行距離に応じた燃料代が発生します。ガソリンスタンドで給油するよりも割高になりますので、できるだけ給油してから返却しましょう。

返却時間を返却したいときは

出発後に返却時刻を変更したい場合や、または返却時間に間に合わない場合は、早めに利用店舗へ連絡してください。

延長した時間に応じて延長料金が発生しますので、返却時に清算してください。

ちなみにバジェット・レンタカーの延長区分は、下記の表を見てもらえればわかりますが、1時間延長の次は1日延長です。けっこうざっくりしていますね。

トラックの超過料金は、このようになっています。

クラス 延長1日 延長1時間
TSS 会員価格
通常価格
4,050円
5,400円
810円
1,080円
TA 会員価格
通常価格
4,860円
6,480円
810円
1,080円
TB 会員価格
通常価格
8,100円
10,800円
1,215円
1,620円
TSMT 会員価格
通常価格
TSSクラスと同じ
TAMT 会員価格
通常価格
TAクラスと同じ
TEA 会員価格
通常価格
9,477円
12,636円
1,620円
2,160円
TF2 会員価格
通常価格
12,717円
16,956円
2,025円
2,700円
TF2G 会員価格
通常価格
14,337円
19,116円
2,268円
3,024円

こちらは、バンの各クラスの超過料金です。

クラス 延長1日 延長1時間
VSS 会員価格
通常価格
4,050円
5,400円
810円
1,080円
VA 会員価格
通常価格
5,670円
7,560円
972円
1,296円
VB 会員価格
通常価格
6,075円
8,100円
972円
1,296円
VC 会員価格
通常価格
8,505円
11,340円
1,215円
1,620円
VSMT 会員価格
通常価格
VSSクラスと同じ

 

予約の変更、キャンセルをしたい

バジェット・レンタカーのキャンセル料

予約の変更

バジェット・レンタカーでは、予約の変更や修正は原則不可、となっています。

予約内容を変更したい場合は、一度キャンセル手続きを行い、そのあとであらためて予約を入れ直してください。

予約のキャンセル

バジェット・レンタカーでは、会員登録をしている方と、会員でない方とでは、手続き方法が異なります。

会員登録している方

ホームページでログインしたのち、「マイページ」に入り、そこから予約キャンセルの手続きをしてください。

会員でない方

バジェット・レンタカーの予約センターに電話をして、キャンセル手続きを行います。

WEb上では手続きすることができません。

予約センターの電話番号は、0570-054-317。電話予約のときの番号と同じです。

キャンセル手数料

バジェット・レンタカーでは、予約日の6日前からキャンセル手数料が発生します。

~7日前 無料
6日前~3日前 基本料金の20%
2日前~前日 基本料金の30%
当日 基本料金の50%
連絡なしに1時間以上の遅刻 基本料金の50%
(当日キャンセルの扱い)

ただし、予約した当日にキャンセルした場合は、利用日から6日以内であっても、キャンセル料は発生しません。

 

バジェット・レンタカーの口コミ

バジェット・レンタカーの口コミは、全体的に好意的なものが多かったです。

その中でも、「スタッフの応対が良かった」、「予約が取りやすくて使いやすかった」という声がよく聞かれました。

ただ一方で、「良い店舗と悪い店舗の差が大きい」という口コミも。

確かに、高評価も多いのですが、低評価の口コミは、

  • 「説明がない」
  • 「免責補償を申し込んだのに適応されていなかった」
  • 「予約したはずなのに車が用意されていなかった」
  • 「覚えのない傷でお金を取られた」

などなど、けっこう深刻なものも少なくありませんでした。

車体に目立つ傷があった場合は写真に撮っておいたり、契約内容をプリントアウトしておくなど、万が一に備えた対策も必要ですね。

バジェット・レンタカーの基本情報

商号 株式会社イデックスオート・ジャパン
本所所在地 〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津3丁目9-22?シュテルン福岡ビル2F
営業所数 130店
公式サイト https://www.budgetrentacar.co.jp/
佳恋
佳恋
すでに創業50年を越えている老舗ですので、安心して借りることができそうですね!
バジェット・レンタカーの紹介でした。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です